便秘に即効|オイルのチカラで腸内キレイ化

医者

基礎知識と研究成果

女性

プラズマローゲンの基礎知識について書いていきます。プラズマローゲンというのは、人間の身体の中に存在している脂質のことです。種類としてはリン脂質になります。このプラズマローゲンが近年非常に注目されています。その理由としては、この脂質が知的機能に非常に効果があることがわかってきたからです。また、技術が非常に進んだこともあり、プラズマローゲンの抽出が簡単になり、実用化可能になったこともその理由のひとつです。知的機能に効果があるといっても、具体的にはどのような症状に効くのでしょうか。それは認知症です。高齢化社会になっている今の日本では、認知症というのは大きな問題です。その改善に非常に役立つ成分がプラズマローゲンというわけです。

高齢化社会に直面している日本では、認知症対策は急務課題になっています。世界中においてその治療薬の研究が進んでいるのですが、まだまだ確立はされていません。このプラズマローゲンがそのひとつになる可能性が高いことが、最近の研究成果でわかってきました。具体的な研究成果としては、九州大学の研究チームが2012年に発表したものが挙げられます。認知症患者は赤血球プラズマローゲンが低下することがわかりました。そして、ホタテから抽出されるプラズマローゲンが認知症の改善に役立つことを証明しました。このことから、ホタテ貝から抽出されるプラズマローゲンが臨床試験によって効果があることがわかり、また抽出も容易であることから、サプリメントとして販売されることが着たいされています。